Project in Progress

グランドレベルの視点を持って「ソフトからハードまで」「軒先からまちづくりまで」「メディアからコミュニケーションまで」を包括的に変えていくプロジェクトが複数進行中です

What's GroundLevel?

グランドレベルとは何か? 


あらゆる種類の、あらゆる建物の、1階。
ピロティ、公開空地、空き地、駐車場、水辺、歩道、道路、公園……
地面に接する空間すべてをひっくるめて「グランドレベル」と定義します。
そうすることで、見えてくることがあります。
まちで目に飛び込む光景は、建物全体ではなく「グランドレベル」です。
まちは、「グランドレベル」にあるのです。

グランドレベルづくりの
お手伝いをさせてください

私たちは、都市やまちの地面を移動するとき目に入ってくるものすべてを対象とし、「グランドレベル」に関するさまざまな事業を展開していきたいと考えています。住宅や店舗のちょっとした軒先から、大きな都市計画まで、ぜひ、私たちにグランドレベルづくりのお手伝いをさせてください。力を合わせるからこそできることを一緒に探し出し、一歩一歩具現化することで、よりよい未来、よりよい社会へつなげていきたいと考えています。


グランドレベルが良くなれば、
まちも社会も良くなります.

人気のあるグランドレベルがなくなることと、社会で起きているさまざまな問題は、実は深く関係しています。国内外のグランドレベルを観察していくと、良いグランドレベルには、“人の関わりしろ”が生まれ、そこで小さなコミュニティが発生していることがわかります。まちには、こういった良いグランドレベルがたくさん必要なのです。たとえば「コペンハーゲン」や「台湾」には、魅力的なグランドレベルが都市いっぱいに広がっています。このことと、それぞれの幸福度ランキングが「世界1位」「アジア1位」であることは、きっと無関係ではないはずです。

News archives

2016/09/01

会社設立パーティーを開催


グランドレベルの株式会社化に伴い、同日、3331アーツ千代田にて会社設立パーティーを開催しました。グランドレベルに関わるさまざまな分野のプロフェッショナルの方々にお集まりいただきました。

2016/09/01

株式会社グランドレベル設立

グランドレベルを株式会社化しました。


2016/05/25-6/1

台湾・台北視察

台湾・台北を視察してきました。詳細なレポートは「世界のグランドレベル研究」のコーナーにて、発信していきます。


2016/01/20

ヤン・ゲールの事務所「ゲール・アーキテクツ」を表敬訪問


グランドレベルへの想いを強めていた2015年秋、私たちはヤン・ゲール率いるゲール・アーキテクツの存在を知りました。そして、こんなにも共感できるプロフェッショナル集団が世界にはいたのか!と感動し、いてもたってもいられず、コペンハーゲンへ飛びました。現地では事務所の皆さんのご厚意で、これまでの活動と新しく立ち上げる会社への想いをプレゼンテーションさせていただき、その後、CEOのHelle SøholtさんとクリエイティブディレクターのDavid Simさんに、多くのアドバイスをいただきました。海外で行われていることを、そのままコピーすることはできません。しかし、そこから学べる理念や視点は大きな収穫となります。私たちはこれからも継続的に、グランドレベルの視点を持って活動する国内外の方々との交流を促進していきたいと考えています。

2016/03/03

ミズベリング・ジャパンにてプレゼンテーション

ミズベリング・プロジェクトと国土交通省との共催で東京・渋谷ヒカリエホールで開催された水辺の活用を提案するフォーラム「ミズベリング ジャパン」の第3部は「リングリングリングパーティ」ネットワーキング大交流会にて、URと共にプレゼンテーションを行いました。

2016/01/14-1/21

デンマーク・コペンハーゲン視察

デンマークのコペンハーゲンを視察してきました。詳細なレポートは「世界のグランドレベル研究」のコーナーにて、発信していきます。


2015/11/6

大手町川端緑道プレイスメイキング社会実験調査

UR×ゲール・アーキテクツによる「大手町川端緑道プレイスメイキング社会実験調査」にパーソナル屋台がコラボレーションさせていただきました。この社会実験調査は、大手町ビル街の足元の空間を豊かに活用することを目指して行われたものです。

Laboratory

グランドレベルの視点で、世界のまちや都市を捉えるブログを発信中.ここでは人気記事を更新していきます.











前のページへ

次のページへ

News & Topics
 
2017.2.18, 25|「まちづくり」×「木育」によるプロジェクト「まちもく」(主催:川崎市、運営:VUILD)に協力し、パーソナル屋台ワークショップを開催します.

http://vuild.co.jp/machimoku/

2017.2.14|社会デザイン研究者の三浦展さんによる「東洋経済オンライン」連載にて、グランドレベルが取り上げられました.タイトルは「隈研吾も参入!建築界「屋台ブーム」の舞台裏街を「人間の居場所」にするために必要なこと」.
http://toyokeizai.net/articles/amp/158062

2017.2.4|ラジオニッポン放送「おしゃべりラボ〜しあわせSocial Design〜」に出演します.radikoにて、過去の放送を聴くことができます.http://radiko.jp/share/

2017.1.21|東京都美術館にて、市民ボランティアさん向けにワークショップを行います.

2017.1.18|ペチャクチャナイト横浜第2回に出演します.(開場19:00、開演19:30、入場料1000円(1ドリンク付き)、会場「北仲BRICK」横浜市中区北仲通5丁目)アクセス馬車道駅徒歩5分.


2017.1.14|「Think! Tokyo Local | 神田で考える、「街のつくり方」」に取り上げていただきました.No.202「一階づくりはまちづくりグランドレベルから日本を変えたい」.

2017.1.11, 20|立教大学池袋キャンパスにて、学部生と大学院生それぞれに向けてレクチャーをさせていただきます.

2016.12.05|創造系不動産の高橋寿太郎さんが『住宅新報』で連載中の「建築と不動産のあいだ」で、新しいビジネスとして「株式会社グランドレベル」が紹介されました.
 
2016.12.05|岡村製作所主催のOpen Innovation Biotope“Sea”が定期開催するカンファレンスイベント「SEA DAY 02」に登壇しました.テーマは「人が集う場のデザイン 〜偶然の出会いから得る気づき〜」.
 
2016.12.03|商業空間プロデュース会社A、社内勉強会にてレクチャー&ミニワークショップを行いました.

2016.12.02|武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科にて、レクチャーと課題講評を行いました.

2016.11.05|雑誌「ソトコト」2016年12月号の巻頭インタビュー記事の縮小版が、ウェブサイトに掲載されました.


 
2016.11.05|雑誌「ソトコト」2016年12月号の巻頭インタビューにグランドレベルが取り上げられました.

\連載コラム&ブログ/

『カリアゲJAPAN』の空き家再生活用マガジン『カリアゲタ』にて、代表田中による連載コラムがはじまりました.ありふれたまちMにおける、グランドレベルのプロジェクトについて、発信していきます.

『note』にて不定期連載中の「グランドレベル研究所」では、グランドレベルの視点から、日本の、世界のまちを見つめ、社会の問題との関係を分析していきます.