Business ideas

「意識」と「能動性」を高める
ワークショップを全国展開!
各種ファシリテーションも行います.

 

 市民や行政、企業を対象とした「まちへの意識」を高める「パーソナル屋台ワークショップ」を各地で行っています。
 よくあるまちづくり系のワークショップとは、主旨が大きく異なります。まちのことを考える前に、自分のことを考えてもらうワークショップです。少し具体的に言うなら、まちへの不満や要望といった受動的な意識から離れ、自分がそこで何をしたいか、何ができるか、といった、まちへの能動性にスイッチを入れていくものです。
 これから、さまざまな意味でまちを「つくる」ときに求められる視点はふたつ、「まちへの意識」と「自分の能動性」。そして、それらがグランドレベルに具体的に現れはじめたとき、そのまちの景色はいきいきと変わりはじめるのです。

前のページへ

次のページへ