Business ideas

そうだ、「パーカナイズ」しよう!
遊休地に「駐車場」以外の 
楽しく、多様なロールモデルを. 

 

 遊休地が駐車場になりがちな日本。しかし、それはコミュニティをより希薄化させ、エリア一帯のさまざまな価値を下げることにつながりかねません。 
 たとえば、遊休地を「私設の公園(プライベートパーク)」するのは、いかがでしょう。「パーカナイズ(公園化)」するのです! パーカナイズは、たった車数台分の小さなスペースでも、すでにある大きな駐車場の一部を使うことでも可能です。今すぐはじめられます。慈善事業ではありません。よりよい居心地を持った空間をつくり、さらにその中での小さな商いや広告・協賛といった複合的な事業展開で、経済的なメリットも追求します。公園管理には、オーナーだけではなく、さまざまな方々に楽しく関わってもらう仕組み作りも考えられます。
 小さなお金を生み出しながら、継続的に地域にも貢献できるパーカナイズは、駐車場にするよりも、土地所有者の得られるものが大きくなるような、遊休地の新しい可能性です。

前のページへ

次のページへ