Business ideas

「公開」しましょう、公開空地.
ピロティーや植え込みは、
もっともっとすてきになれます.

東京都墨田区にて第一弾プロジェクト進行中.

 日本に建つ大きめのビルの周囲には、よく公開空地と称した広場がつくられます。また、小さなビルでも、セットバックして建てられることがほとんどです。どの都市でも、これらの面積が占める割合は意外と大きいものです。
 しかし、その多くは、角刈りのツツジをはじめとした、明確な意思を持たない植栽が施されることが多く見られます。また浮浪者除けや管理のし易さを最優先し、その結果、誰をも寄せ付けない、さみしくて意地悪なデザインとなっていることが、少なくありません。その光景が、ビルはもとより、ひとに、まちに、日常に、どれほど影響を及ぼしているか、わかりますか。
 建物の足元周りには、さまざまな人が自由に集い、行き交う場所となれる可能性が眠っています。それは建物全体の可能性であり、エリア一帯の可能性なのです。空気は街全体へ広がります。建物を、まちを足元から生き返らせる、私たちには、そのためのたくさんのアイデアがあります。

前のページへ

次のページへ